義父の入院

 
a0248838_15175263.jpg
 
a0248838_1518874.jpg
a0248838_15184196.jpg

    主人の父親が、3月19日に病院に検査結果を聞きに行く途中で
    歩けなくなり救急車で運ばれ入院したと、義母から連絡ありました。
    何か悪いものがあちこちにできてるらしいと・・・

    元々GWには、東京に行く予定をしてたので、その時にお見舞いに行こう
    手術はするのかな・・・なんて思っていたら
    27日に、主人の弟から連絡ありGWまで持つかどうかなので
    意識のあるうちにとにかく1度来た方が良いと言ってきて
    29日から1泊で東京に行ってきました。  
    主人の仕事がめちゃくちゃ忙しく平日に休みが取れる状況じゃないので
    1泊しかできませんでした。

    転移性肝癌と言う病名で、手術はしても無駄で抗がん剤を
    受け入れる身体では無い・・・1番長く生きるためには
    何もしないのが良いらしいです。
   
    痛みが全然ないのが、せめてもの救いです。
    元々無口で医者嫌いな義父でしたので
    発見がおくれたようです。
    昨年くらいからアルツハイマーも発症して・・・ますます無口になり
    それも発見が遅れた原因かもしれません。
    
    ずっと絵筆をもつ人生でした。家には、父の作品がたくさんあります。
    好きな絵を描き幸せな人生を送りました。
    最もそれを支える家族は大変だったと思います。


    本人は、病名を知りません。

     昨年のGWに、約1年ぶりに今回会いましたが、
     痩せてすごくおじいちゃんになっていたのが悲しかったです。

      残された時間を穏やかに過ごさせてあげたいです。
a0248838_1541105.jpg

  
[PR]

by kaorin913k | 2014-04-01 15:41