35周年ウエルカムコンサート

    市民交流センターの35周年コンサートが
    終わりました。
    35周年なので、35組出演者を、募っての
    コンサートでした。

    ピアノ独奏、お琴、フォーク、声楽、二胡、
    ハープ、吹奏楽、弦楽合奏等々多彩な
    プログラムでした。
  
    Yりんさんとの演奏は、とても楽しかったです。
    演奏して良かったと思いました。

   ピアノ伴奏は、楽しめましたが、チェロが、
   いつも一緒に演奏しているY崎さんが、
   隣人のお葬式で、来れなくなり、もう一人の
   チェロ奏者の団長は、指揮だし、結局私一人の演奏で
   ・・・・変に緊張して、バッハは途中まで1小節づれてました (><)

   プログラム最後に演奏した、「川のながれのように」
   これは、1週間前に楽譜を渡され、ドラムとグロッケンのところを
   ピアノで弾いて・・と言われ、何とか楽譜を作り
   今日、ぶっつけ本番でした。

   金管楽器と、ウクレレ、バイオリンも入っての演奏でしたが
   金管とpiano を合わすのは初めてのような気がします。

    すごく気持ちよかったです。
    S吹奏楽団の団結力、結束力、は本当に羨ましいです。
     一緒に中学高校生も入りましたが、彼女たちにとっては
    S吹奏楽団は、憧れの存在のようですね。

    風通しの良い団です。
    Aフィルも、そうありたいす。
   
       夫婦で、裏方もしてました。
       懐かしい人にお会いできましたし
       あの方がこんな楽器をされてると言う
       発見もありの、1日でした。
[PR]

by kaorin913k | 2013-08-18 22:59