感動の嵐でした

 昨日、S市で西宮芸文センターの、スーパーキッズオーケストラの
演奏を聴きました。
  テレビでは、聴いたことありましたが生で聴くのは初めてで
文章にはできない感動を味わいました。

 鍛えぬいて洗練された音が素晴らしかったです。
あんなに透明な音を聴いたのは初めてです。

 小学2年から高校3年までの弦の演奏でしたが
子どもの純粋で綺麗な心があの透明な音を生むのでしょうか。
小学2年の男の子のチェロ。彼のことはテレビで取り上げられていたのを
見ていたので、あぁ  あの子があのテレビのぼくちゃんなんだと
思い見ました。長い演奏時間でしたがお兄さんお姉さんと一緒に
それも完璧に弾いてるのに釘づけになりました。

スーパーキッズに入るのには、厳しい審査があり、そのために
練習練習で、入っても練習練習で、だからあの演奏ができるのですね。

震災の地でも演奏してますね。
東北の方たちの癒しになるでしょうね。
そのことを書いた、バイオリンの女の子が作文で賞も取っていましたね。
これまた、素晴らしい作文でした。

心が洗われた、時間でした。
又、機会があれば聴きたいです。
[PR]

by kaorin913k | 2013-03-11 23:29