時々思い出すいまだに謎なこと・・・

  何年前でしょうか。隣のA市にある某ショッピングセンターに買い物に行きました。
  1階のベンチに座ろうとした時、どなたかの忘れ物を発見しました。
  紙袋に入っていて、チョコンと、持ち主が取りに来てくれるのを
  待ってる感じのする 紙袋・・・

  私は中身を見ずに、案内所に「忘れ物ですよ」と届けたのです。
  そしたら案内所のお姉さんが「ありがとうございます。名前と住所を
  お書きください」 と言うので 大袈裟だなあと思いながら
  名前と住所を書き帰って来ました。

  で、そんなことは、忘れたころ、警察からハガキが届き
  「あなたの拾得物である  サロンパスと回転焼きは、保管してあります。
  半年過ぎて、落とし主が現れない場合あなたのものになります」

  記憶は定かでないですが確か半年だったと思うのです。
   ええっ 私の届けた中身は、サロンパスと回転焼きだったの!!
  と、笑ってしまいました。


  で、半年過ぎて、そんなことすっかり忘れたころ
  届きました。警察からハガキが・・・
  「あなたの拾得物は、落とし主が現れませんでした。
   よってあなたのものになりますので○○までに警察に
   来てください。サロンパスを渡します」

   と、(笑)
  もちろん私は行きませんでしたよ。

  そんなことがあり、数か月のちにそのショッピングセンター
  で又、拾ったのです。今度は、1万円!!

  で早速届けました。案内書に。
  案内書のお姉さん「ありがとう。預かっておきます」と、それだけ。
 
  私・・・名前と住所は???書かなくていいの??

    あの1万円は、どうなったのでしょう。
    無事落とし主に、戻ったと思いたい。
[PR]

by kaorin913k | 2012-10-03 22:48