私で悪かったね・・・・・

 先日、町で高校の同級生の、Oくんと、偶然会いました。
確か、昨年の同窓会では、京都に住んでるって言ってたと
思うのですが・・・・・なぜ こんなところに?・・・と思い


   「何 してるの?こんなところで・・」って聞いたら

   「何してるの?って仕事よ」と、言われ

   「ふ~ん 仕事なんや・・・またね」と、とにかく暑かったので

   早く帰りたいと、思い バイバイしました。

 高校時代、私はOくんによく数学を教えてもらった記憶があります。

 それより忘れられない思い出があります。

   高1と高3が同じクラスだったと思うのですが、確か3年だったと思います。
   通学途中に交通事故で、0くんが、複雑骨折で、入院しました。
   入院した病院が、私がバスを降りて自転車で、家に帰る途中少し
    回り道をしたところにある整形外科の病院で、私は、3日に1度くらい
    学校のプリントとかを、持って行ってました。
    同じクラスメートとして・・・・特別な感情も持たずにです。
  
   でも、手ぶらでは、行きにくいのでプリントのほかに たまには
   お菓子も買ったり、時には閉店間際の公設市場で花を買い・・
   それもその日のセールが、薔薇で、真っ赤なバラを持って・・・

   入院生活が、ひと月も過ぎたくらいでしょうか、   Oくんが

   「あのなぁ  1度、O・Hさん  連れてきてほしのだけど
    言ってみてくれないか     」と 言われ

   「えぇっ  マンドリンクラブの練習終わったあと
    わざわざ 少し回り道して、寄ってるのに
    O.Hさんに来てほしい・・・」

    今で言うなら。ちびまるこが、野口さんを見て
    驚いて顔に 斜線が入るあの心境です。

    O.Hさんは、男子にとにかくもてました。
    南 果歩に、似ています。私の仲良しで今もよく会って
    います。この、ブログにも時々登場します。
   
    そのOくんに会い、高校時代のそんな出来事を
    思い出しながら、一人 ニヤニヤしながら帰って
    来ました。
[PR]

by kaorin913k | 2012-08-11 23:21