自分磨き

  チェロを弾き、パッチワークをして・・・ばかりでなく
  今日は、本業の町のピアノの先生として、橋を渡り
  「幼児のピアノ指導の講習会」に、行ってきました。
  以前から1度、講習を受けたいと思っていた 
  音楽教育の先生です。

  「よく最近の子供は・・・と言いますが、子供は
  今も昔も変わっていないですよ。親が変わった
  のです・・・・・・昔の親は子どもを抱っこして
  ゆらゆら揺らしながら、とんとんして 又は
  子供の歩調に合わせて 左足を踏み出しそれに
  右足を揃える で 1.2.1・2などで
  子どもに自然と拍子感をつけていた。
  でも今のお母さん方は、忙しく子供の
  歩調に合わせる暇がない・・・」に始まり
  あっと言う間の2時間でした。

  ピーターラビットの絵本を取り入れた
  教材を作られた先生で、この次
  本屋に行ったときは是非ピーターラビット
  の絵本探してみようとおもいます。

  ピアノのレッスンは学校の授業とは違い
  1対1なのでじっくりその子と向き合うこと
  ができます。

  何歳までこの仕事ができるかわかりませんが
  私とピアノの練習をしたことが、きっかけで
  音楽が好きになった!!と言ってもらえたら
  嬉しいなと おもいます。    今日
  教えてもらったことを早速取り入れたい
  ですが、そう簡単に事は進まないでしょうね。

  できることから1つずつ していくことに
  しましょう。
[PR]

by kaorin913k | 2012-05-25 23:20