高校生頑張れ

  今日は と言っても日にちが変わってしまいましたが
 娘が 某高校の卒業ミニコンサートに賛助出演するので
 見に・・・・いや聞きに行ってきました。

 会場に少し早く着いたので、横の建物でひらかれている
もう一つ別の高校の 絵の展覧会にも足を運びました。
新聞で情報を得ていましたが、尾道公募展で入選した学生の
絵もかざられていて、なかなか良かったです。

 我が家の息子が尾道大学の美術科出身で、院を卒業する迄の
6年間尾道にいたので私も数え切れないほど尾道には
足を運びました。   そんなわけで今日の高校生の尾道公募の
作品は、懐かしさが感じられよかったです。
  入選は1人でしたが 一緒にスケッチに行った学生の作品も
勿論たくさんで 尾道が一杯で嬉しかったです。

 作品も 真面目に丁寧に描かれていて尾道の あの空気が
伝わってきました。

   そこで尾道を堪能した後、別の高校の 卒業ミニコンサート
に行きました。  綺麗な声で音質もよくそろっていて聞いていて
心地良かったです。
   それぞれの学年の生徒さんがコンサートの中で、すこしずつ
おしゃべりしましたが、やはり高校1年より高校2年。高校2年より
高校3年のおしゃべりがしっかりしていて・・・・

 高校時代の1年間は、大人にグ~ンと 近付く1年だと
思いました。  勿論歌も大変良かったし    ついでに娘のバイオリンも
楽しそうに弾いていました。

 美術と音楽で活躍する高校生を見て私も気分的に若返りました。
俗に言う・・・箸が転んでも可笑しい時代・・・・に戻りたいなあ。

 今日出会った高校生のみなさんのこれからの人生に幸多かれ
(こんな言い方古いか・・)と祈ります。
[PR]

by kaorin913k | 2012-03-19 00:53